育毛ケア

抜け毛防止の育毛シャンプー

抜け毛の原因のひとつに、不適切な洗髪があります。
抜け毛を防止したい人は、普段から正しい洗髪を行うことを心がけることが大切です。
また、 男性ホルモンが過剰な人ほど抜け毛や薄毛が促進されるというメカニズムがあるようなので、女性ホルモンのエストロゲンに似た働きをもつイソフラボンを摂取することで抜け毛予防ができるようです。

正しい洗髪とはどういった方法なのか?を紹介します。
こちらには女性の育毛シャンプーランキングについて等女性のための情報が沢山掲載されています。是非ご覧ください。

まず、40度くらいの少しぬるめのお湯で、頭皮と髪を十分に濡らし、ほこりや汚れを取ります。
この段階で頭皮を軽くマッサージすると、頭皮の汚れが浮き上がり、洗髪の際に汚れを洗い落としやすくなります。
汚れを浮かせるためだからといって、髪をゴシゴシこすったり、頭皮を強くマッサージしてはいけませんよ。
この段階でそんなことをしては、髪や頭皮を傷めるだけで、非常に危険です。

ぬるま湯でしっかりと頭皮と髪を濡らしたら、抜け毛防止の育毛シャンプーを使います。
育毛シャンプーは頭皮ケアをメインに考えて作られていますので、抜け毛防止には最適なんですよ。

シャンプーをまず手の平に取り出し、まずは手で泡立てます。
面倒な人は泡立てネットなどを使うといいでしょう。
いくら育毛シャンプーと言えど、髪に直接つけて泡立てると髪が傷みます。
するとせっかく期待した抜け毛防止効果が薄れてしまいますよね。
ですからまずは手の平もしくは泡立てネットを使って泡状にするのです。

それから、泡立ったシャンプーを濡れた頭全体になじませます。
指の腹を使って、泡を優しく頭皮になじませていくことをイメージするとやりやすいでしょう。
頭皮にかゆみがある人はつい強くこすってしまいたくなるでしょうけど、頭皮をマッサージする場合も優しくやることが肝心です。
頭全体にシャンプーの泡をなじませ、全体を頭皮までしっかり優しくマッサージできたら最後は、シャンプーが残らないようにしっかりとすすぎます。
この段階ですすぎ残しがあると、抜け毛防止どころか促進してしまう可能性もありますので、残った泡がないようにしっかりとすすぐことが大切ですよ。

お風呂やシャワーから上がった後は、一気にドライヤーで乾かします。
湿った状態のままにしておくと、頭全体にストレスがかかり、抜け毛の原因にもなります。
せっかく抜け毛防止の育毛シャンプーを使うのですから、シメまで怠らないようにしましょう。
こちらの育毛シャンプーの効果についても是非ご覧ください。