育毛剤と育毛シャンプーの関係

育毛剤と育毛シャンプー、どちらも育毛に関連した製品であることは間違いありません。
ですが、その違いと関係性についてはどれくらいの人がちゃんと理解しているでしょうか?

育毛剤は、毛髪が育つのを促進する効果がある成分が配合されているリキッドやスプレーなどの液体です。
そして育毛シャンプーは、頭髪の環境をいい状態に整える成分が配合されているシャンプーです。
同じ“育毛”とついている両者ですが、製品としてはまったく違うものだということがわかるでしょう。

では、髪の毛を育てたい人は育毛剤だけを使えばいいのでしょうか?
答えは「NO」です。
というのも、育毛剤は毛穴を通して頭皮にしっかりと浸透しなければ本来の効果を発揮することができません。
頭髪をキレイに洗浄しなければ、いくら使っても意味がないのと一緒です。
意味がないだけならまだしも、詰まった毛穴に育毛剤をふりかけていたら、さらに毛穴が詰まってしまう可能性だってあります。
そうなってしまっては、どれだけ高い育毛剤を使っても効果が出ないのは当たり前ですよね。

育毛剤の効果を最大限に発揮させるためにはやはり、育毛シャンプーとセットで使うのがベストです。
育毛シャンプーには、毛穴に詰まった汚れを落とす成分が含まれていますから、使えば汚れはキレイに落ちます。
それから育毛剤を使えば、綺麗になった毛穴にしっかりと浸透していくのが、想像するだけでもわかりますよね。
このように、育毛剤と育毛シャンプーは、セットで使ったほうがより高い効果を期待できるのです。

薄毛・抜け毛について深刻に悩んでいる人は特に育毛剤にばかり目がいってしまいがちでしょうけど、その効果を最大限に発揮させるためにも、
育毛シャンプーとセットで使うことを心がけるようにしてください。

また、今はまだ薄毛・抜け毛とは無縁だと思っている人も、育毛シャンプーを使って日ごろから頭髪をケアしておくことが、
将来育毛剤のお世話にならないためにも必要なことだと言えるでしょう。
こちらの育毛剤と育毛シャンプーの違いについての記事もご参考に是非お読みになってください。